Lay of imagination

Posted: 2010/03/09

未来の着地点は、より具体的に見えていた方がいい。

と個人的には思っています。 と言うか信条です。

例えば海外旅行が夢なら、どこの国に行って何をして誰と会って…って具合にはっきりと行動を頭に叩き込んでおくことで、次に何をすべきかが決まってくるので、少なくとも日々の怠慢や煩悩からは脱却できる (はず)。情報収集然り、日々の行動範囲もそれによって変わってくる。

こういう気持ちって、意識してたり抑圧があったりしないと薄れて消えていってしまうものなんじゃないかな? ジョーストラマーも言ったさ「思考こそ人間の生きる価値だ」と。ゴッホにジャクソンポロック、、気が狂ってしまった人もたくさんいるけど、大いに考えて考えて考え抜く、その努力は人間が生きる上で美しいと感じることが出来る一つの瞬間だと思います。あとはアウトプットの勇気さえあればいい。意識の集大成=アート。

面白い人に出会うと、人生は定義できたもん勝ち、なんだなとつくづく思う。
他人は結局、大きな指針を与えてくれることはあっても人生そのものは救ってはくれない、
だから周りを過度に気にする必要もないし、焦る必要も全然ないと思う。けど周りを見ると、そういう人も少なくない。流れてくる情報と今の自分をはかりにかけれていない、、、友達にはどうかそんな小石でつまづかないで、いつまでも刺激的であって欲しいと切に願う今日この頃。

2 コメント:

  1. ずっきー 2010年3月10日 2:49

    3連日、ヘビロテ中♪

    で、遅ればせながらブログにupです☆
    http://cexwork.com/blogzukky/2010/03/post_37.html

  2. JAHTOME 2010年3月10日 14:37

    ブログ拝見しました!
    ヘビロテ&リンクありがとう!!

    今月末くらいに1月に吉祥寺WARPでMOOCHYさんらとやったときのLIVE REC音源をZINEと一緒にリリースします。
    ZINEもMOOCHYさんやIZPONの旅の濃~い話満載&僕もちょっと書いてるので
    良かったらチェックしてみて!